CO2排出量の削減

鋳造は鉄を溶かすために大量のエネルギーを消費します。

これにともない大量の二酸化炭素を排出する産業でもあります。

わたしたちはCO2の排出削減に取り組み、地球環境の保全に努めています。

1年間に鋳造工場から排出されるCO2はどのくらい?

平野鋳造所

1082 トン-CO2/年

標準モデルの鋳造工場

1816 トン-CO2/年


平野鋳造所ではCO2排出量を40%削減しています。

13.3 気候変動の緩和 (CO2の排出量削減)

鋳造業は国の工業分類で鉄鋼業に区分されます。
 2016年の環境省の報告書では、全産業のうち鉄鋼業から排出される二酸化炭素の割合は、約42%(年間 1億6600万トン)と最も多くの比率を占めています。
地球温暖化による気候変動をおさえるためには、二酸化炭素の排出量の削減が必須です。 (有)平野鋳造所では、独自の鋳造技術、より最適な生産方法、社員の創意工夫により、国内の標準的な鋳造工場とくらべ、製品出荷量換算で、二酸化炭素の排出量を約40%削減しています。
わたしたちは、これからも二酸化炭素の排出削減に取り組んでいきます。